テクノロジー

独自のプロセス技術・エンジニアリング要素技術を開発する

日揮ホールディングス 技術研究所
日揮ホールディングス
技術研究所

当社グループは、独自のプロセス技術・エンジニアリング要素技術を開発して、エネルギー・産業プラントに広く適用してきました。
そして現在、地球環境保全ならびに社会に役立つ事業活動を実現するため、これまでの知見を活かして、CO2マネジメント分野を中心とする地球環境保全や、未利用資源の活用、原子力、ライフサイエンス、鉱物資源、都市インフラ分野など、多方面での社会貢献を目指し、高度かつ先進的な技術力に磨きをかけています。
自社開発だけではなく、外部パートナーと共創による新たな未来技術へ挑戦していきます。

技術キャビネット

当社グループによる様々な開発技術の概要をご紹介します。
開発技術の特長、適用先、実績または開発技術などをご覧いただけます。

日揮グループの知財・無形資産への取り組み

当社グループの知財・無形資産への取り組みについてご紹介します。
価値創造の基盤である技術力は日揮グループに必要不可欠な「知財・無形資産」であり、既存事業で培った技術力を新たな事業の拡大や発展につなげ、持続的なイノベーションの創出に挑戦しています。