石油化学・ガス化学

より競争力のある、より付加価値の高い、製造基地づくりに貢献

当社は、ナフサベースのエチレン、ポリオレフィン、アロマティクスなどの石油化学の原料からその誘導品に至るまで、幅広い領域で数多くの実績を重ねてきました。更にシェールガスの開発進展から近年設備投資が増加しているNGLベースのエタンクラッカーを中心に下流の化学プラントを含めて、中東、米国で大型プロジェクトの遂行実績を有しています。また、C1ケミストリーでは、環境に優しいクリーンエネルギーであることから次世代の天然ガス利用方法として脚光を浴びるGTL(Gas to Liquids)において、当社は、シェル社向けに、世界初のGTL商業プラントをマレーシアに完成させたほか、2012年には、同社がカタールで主導する世界最大級(日量14万バレル)のGTLプラントを成功裏に完成させました。加えて、日本の化学産業の海外進出計画にも、海外の当社EPCグループ会社と連携し、強力にサポートしています。

主なプロジェクト

関連する分野

上流分野の計画段階からサポート

日揮の技術力で新たなフィールドへ

石油産業を取り巻く環境変化にいち早く対応

LNGプラントのリーディングコントラクター

より競争力のある、より付加価値の高い、製造基地づくりに貢献