湿式酸化プロセス

有機物の分解プロセス

湿式酸化プロセスは、放射性物質を含む有機物(液体、固体)の減容化および有害有機物の無害化のために、水溶液中で有機物を水と炭酸ガスに分解するプロセスです。触媒(Fe、Cuなど)の存在下で過酸化水素を供給し、常圧、100℃で有機物を分解します。

パイロット試験装置
パイロット試験装置

特長

  • 固体有機物を大幅に減容することができます。
  • 水溶液中有機物の分解が容易です。
  • 放射性物質の気相への移行がほとんどありません。
  • 設備構成がシンプルです。
  • メンテナンスが容易です。
  • マイルドな運転条件(常圧、100℃)です。

適用

  • 原子力発電所で発生する使用済みイオン交換樹脂およびろ過助剤
  • 原子力施設で使用されたキレート剤
  • 有害有機物(非原子力)

実績

  • 米国A電力向け除染廃液処理設備