サステナビリティ
ガバナンス

基本的な考え方

当社グループは、コーポレート・ガバナンスの重要性を強く認識し、当社グループの企業文化・風土にこの認識を醸成すべく、日揮グループ企業理念「JGC Way」を定め、この企業理念の啓発、教育・研修を通して、当社グループの社会的信用の確立、社会との共生による社業の発展を図っています。また、当社グループは、高い倫理観をもち公正で透明性のある企業活動を推進することを役員および従業員一人ひとりが価値観として共有し、企業の社会的責任を強く意識しながら、中長期的な企業価値の向上と企業理念の実現に努めることとしています。

当社グループは、その実現に向けて、株主・投資家をはじめ、顧客、取引先、地域社会などのステークホルダーと良好な関係を築き、迅速かつ的確な情報開示に努めるとともに、取締役会および監査役会などの機能を維持・強化することでコーポレート・ガバナンスの充実を図ります。

本分野における当社グループの重要課題(関連するSDGs)

労働安全衛生
働きがいも 経済成長も