産業・都市インフラ

アジア各国で高まる産業・都市インフラの需要に応える

今後、世界的に電力、上下水道、鉄道、ヘルスケアなどの社会インフラの需要増大が予測されており、とりわけ、経済成長、人口増加を背景とし都市への人口流入が著しいアジアでは、都市インフラの整備が急務となっています。日揮グループはエンジニアリング会社の強みであるプロジェクトマネジメント力やインテグレーション力を駆使し、課題解決に貢献していきます。

鉄道

アジア地域で高まる交通需要に対して、海外のプロジェクトマネジメントで培ったプロジェクト全体マネジメント能力に加え、交通インフラでの豊富なプロフェッショナルエンジニアの知見を用いて、現地に根付いたプロジェクト運営を行います。

水処理

オイル&ガスや医薬品工場での水処理の豊富な知見を活かして、上下水、工業用水、海水淡水化、廃水、浸出水、産業排水、再生水、生活排水、純水など幅広い水インフラに対応します。水専門のコンサルテーション会社との戦略的提携を締結し、初期計画段階から事業実現をサポートします。

複合都市インフラ

日揮グループは、都市インフラを構成する個々のインフラ整備だけでなく、それらが有機的、かつ効率的に連携した複合都市インフラの整備や、工業団地などの産業インフラ整備に関して、エンジニアリング会社の強みであるプロジェクトマネジメント力やインテグレーション力を駆使し、その構築をサポートします。
加えて、豊富な再生可能エネルギー設備の実績やエネルギーマネジメントソリューションなどの省エネルギー化技術を活用し、持続可能な社会の実現に向かって今後求められる複合都市インフラ、産業インフラにおける低炭素化、脱炭素化にも貢献していきます。