乾式脱硫・脱硝システム

乾式脱硫・脱硝システムは、燃焼排ガスの中からSOx、NOxを除去する技術です。

本技術は当社グループ会社の日揮触媒化成株式会社が持っている脱硝触媒と北海道電力株式会社が保有する乾式脱硫技術を組み合わせて、対象とする排ガスに対して最適化されたシステムです。SOx、NOxの90%以上の高い除去率は、中国のコークス炉ガスの燃焼排ガスに適用された商業機で実証されました。

特長

  • 100℃付近の低温から300℃以上の高温までの排ガスに適用できます。
  • SOx、NOxを90%以上の高効率で除去できます。
  • 200℃以下の低温でも高い脱硝性能を示します。
  • 水を使わないため、排ガスの再加熱や排水処理の必要がありません。

適用

  • 石炭火力発電所の燃焼排ガス
  • コークス炉のコークス炉ガスの燃焼排ガス
  • ゴミ焼却炉の燃焼排ガス
  • セメントキルンの排ガス
  • 一般産業ボイラーの燃焼排ガス

乾式脱硫・脱硝システム

乾式脱硫・脱硝システム

実績

  • コークス炉ガスの燃焼排ガスの乾式脱硫・脱硝:20基以上