社会貢献活動

環境保全への取り組み

水源の森林づくり事業

当社は創立80周年を記念して、2008年8月に神奈川県推進の「水源の森林づくり事業」の水源林パートナーに加わって以来、環境保全活動を展開しています。そして2013年9月以降は神奈川県に寄付を行い、森林再生パートナーとして水源林保全活動を継続しています。
本事業を通じて、当社グループ社員は水源林の保全を行うとともに、水源林の役割や人と自然が共存する大切さについての理解を深めています。森林散策や水棲生物観察会のほか、社長や社員らが参加するイベントなどを実施しています。そのほか新入社員研修にも森林活動を取り入れるなど、引き続き環境活動に力を入れてまいります。

次世代の人材育成を支援

日揮・実吉奨学会の活動

奨学生との懇親会の様子

創業者 実吉雅郎氏の遺産の寄付によって1968年3月に設立された日揮・実吉奨学会は、理工系学科専攻の日本人大学生・大学院生への奨学金貸与・給与や、海外からの留学生への奨学金給与、および若手研究者への研究助成を主な事業として活動しています。

科学技術への支援

グループ会社による、小学生を対象とした科学実験講座の実施

当社グループ会社の日揮触媒化成株式会社では、地域社会との交流・貢献を目的に、福岡県の北九州事業所において、小学生を対象とする科学実験講座を毎年開催しています。毎年定員オーバーになるほど好評の企画で、様々な実験を行っています。
日揮触媒化成は化学メーカーとして、子どもたちが科学への興味を深める機会を提供し、面白さを感じてくれていることに意義を感じ、今後も地域との良好な関係を継続し、社会貢献活動に取り組んでまいります。

地域への貢献

公益財団法人日揮社会福祉財団による社会福祉活動への助成

公益財団法人日揮社会福祉財団は、心身障がい者や高齢者への社会福祉活動を行う神奈川県の支援団体やボランティア組織に対し資金助成を行っています。
1994年3月の財団設立以来、支援団体やボランティア組織他、1,400件以上の社会福祉団体に助成を行い、助成金総額は2.5憶円に達しています。

心のふれあいコンサートへの協賛

当社は、2011年度より横浜市教育委員会「心の教育ふれあいコンサート」への協賛を行っています。
同コンサートは、音楽鑑賞を通して感性を磨き、心豊かに生きていこうとする資質や能力を育むために、市立の全小学校・義務教育学校(4~6年生のうち1学年)および希望する特別支援学校の小学部を対象に、1998年度から開催されています。期間中には1日約3,100名、延べ約31,000名もの児童が鑑賞しています。
例年、神奈川フィルハーモニー管弦楽団とオルガンの演奏があり、指揮者兼司会者が楽しく、わかりやすく解説し、子どもから父母、一般参加者の大人まで楽しみながら教養を高めることができる内容となっています。