IIF活動

IIF活動とは?

IIF活動とは、「建設工事に携わる誰もが、無事故で元気で家に帰る」、「お互いをケアする」という基本思想のもと、“安全は強制されるもの”ではなく、“自ら選択するもの”という一人ひとりの姿勢・意識の改革を通して、組織(集団)全体に安全文化を構築していく活動であり、当社の現場責任者から現場作業員に至るまで、すべての現場関係者が推進役となります。

リーダーシップトレーニング

社内リーダーシップトレーニングの様子

当社の社員は入社1年目から国内外の建設現場に駐在することが珍しくありません。現場に出ると若手社員も即戦力とみなされ、責任ある業務を任されます。数百、数千もの作業員の方々へ指揮命令を出すにあたって強いリーダーシップは不可欠です。

リーダーシップを理解・実践できる人材づくりを目指し、当社はコミュニケーションスキルの向上や目標達成のための人間関係の構築、リーダーシップ理論などについての教育を実施しています。

また現場駐在からの帰国後には、リーダーシップに関する振り返りの講座を実施することで、反省点を洗い出し、将来の仕事に活かすことができるような仕組みを整えています。

現場でのIIF・いいふれあい活動

当社の建設現場では作業員が安全で安心して働ける環境を提供するために様々な活動を展開しています。

海外でのIIF活動の様子
国内でのいいふれあい活動の様子
いいふれあい活動スローガン