リスクマネジメント

基本的な考え方

当社グループは、適切なリスク管理が当社グループの損失を抑え利益につながることを認識し、当社グループ全体のリスクを把握・整理し、リスク管理システムの構築・維持・改善をすることで平常時からリスクの低減と未然の防止に努めています。更にリスクが表面化した場合には、迅速かつ適切な対応により、その影響および損失を最小限にとどめるよう努力しています。

リスク管理体制

当社グループは、グループリスク管理委員会規程に基づき、当社グループ全体のリスクを体系的に把握する総合的なリスク管理体制を整備・運用し、当社グループのリスクの一層の低減に努めています。当社グループの事業リスクの管理は、各事業会社が中心となって行われており、個別の重大なリスクについては、必要に応じて当社の取締役会において報告を受け、また審議を行っています。

リスク管理体制

プロジェクトリスク管理体制

プロジェクト規模の大型化に伴い、個々のプロジェクトにおける採算の変化が、会社全体の損益に大きな影響をおよぼし得る状況となっています。
当社グループでは、かねてから、海外における大型プロジェクトは多くのリスクを内包しており、リスクへの適切な対処こそが、プロジェクト管理の本質であるとのプロジェクト遂行文化を醸成してきました。そうした意識のもと、プロジェクトにかかわるすべてのメンバーが、各機能・各フェーズにおいて、高いリスク感度に基づく対応を重ねています。

プロジェクトにおけるリスク項目 技術リスク プロジェクト運営リスク 契約条件・その他重大リスク
リスク管理のフロー
リスクへの適切な対処と受注競争力の両立

当社グループの主なリスクとその対応

主なリスク項目 代表的なリスク内容 対応策
プロジェクトの受注および遂行に関するリスク
  • 総合エンジニアリング事業における受注後のプロジェクトの計画変更、中止、中断または延期
  • 総合エンジニアリング事業におけるプロジェクト遂行時のジョイントベンチャー・コンソーシアムのパートナー企業の財政状態悪化
  • 持株会社および各事業会社による固有のリスク分析およびプロジェクトの進捗、採算状況のモニタリング
カントリーリスク
  • 政情不安、戦争、革命、内乱、テロ、経済政策・情勢の急変、経済制裁などによる事業活動への影響
  • 貿易保険の利用
  • カントリーリスクに関する情報収集
  • 不可抗力条項、法令変更条項などについて、顧客との間で合理的な契約条件を設定
  • 危機管理統括部による危機管理機能の強化
自然災害・疫病などに関するリスク
  • 地震、豪雨、暴風雨などの想定を超える自然災害や新型インフルエンザなどの感染症の世界的流行(パンデミック)による事業活動への影響
  • 自然災害発生時の対応手順規定化、安否確認システムの導入および防災訓練などを実施
  • リスクに関する情報収集
  • 不可抗力条項、法令変更条項などについて、顧客との間で合理的な契約条件を設定
為替変動リスク
  • 為替レートが急激に変動した場合の売上および損益への影響
  • 複数通貨建てによるプロジェクトの受注契約、海外調達
  • 外貨建ての発注および為替予約
工事従事者の不足、賃金高騰リスク
  • 総合エンジニアリング事業における工事従事者の不足、賃金の高騰による事業活動への影響
  • 主要プラントマーケットにおける建設労働者動向をモニタリング・予測
  • モジュール工法の採用による現地工事最小化
  • 現地建設工事に豊富な実績を有する企業との協業
資機材・原材料費の高騰リスク
  • 総合エンジニアリング事業における資機材の調達費用の増加
  • 機能材製造事業における原燃料材料価格の高騰
  • 原燃料材料および資機材の価格動向モニタリング・予測
  • 資機材の早期発注
  • 調達先の多様化
  • 製品価格への転嫁
投資事業リスク
  • 投資先環境における想定を超える事態の発生による損失
  • 既存投資事業のモニタリング強化
  • 新規投資対象の厳選
法令および規制に関するリスク
  • 税法、建設業法などの事業関連法規、国内外の環境に関する各種法令、安全保障目的を含む輸出入貿易規制、汚職等の腐敗行為防止のための諸法令事業および投資に対する許認可等の制約
  • コンプライアンス・プログラムの整備、実施、モニタリングおよび改善
情報セキュリティに関するリスク
  • 停電、災害、ホストコンピューター・サーバーまたはネットワーク機器の障害や紛失・盗難、外部からの攻撃やコンピュータウイルスの感染などによる情報流出および消失
  • 情報セキュリティ方針の制定による外部からの不正アクセスの防止、ウイルス対策および暗号化技術の採用などのセキュリティ対策
品質に関するリスク
  • 調達品などの品質不良、不具合の発生による納入品回収、損害賠償責任
  • 品質保証を所管する組織の設置による品質マネジメントシステム活動推進
  • 生産物賠償責任保険(PL保険)の加入
マクロ経済環境の変化に関するリスク
  • エネルギー価格の下落や世界経済の冷え込みなどによる事業活動への影響
  • 低炭素社会への動きの加速による当社オイル&ガス分野、触媒分野への影響
  • グループ経営体制への移行による事業ポートフォリオの多様化
  • 環境負荷低減を実現する技術開発
  • 先端技術を保有する他社との協業によるバリューチェーンの構築