アグリカルチャー

ファームエンジニアリングの始動

近年、人口増加に伴う食糧需要の増大や、頻発する天候不順を原因とした生産変動により、世界的に安定した農産物供給が求められています。また、新興国での生活水準の向上を背景として、農産物に安全性や高い品質を求める消費者は世界中で年々増加しています。農業生産の現場では、ICTやロボットなどの先端技術を活用した植物工場システムや精密農業など、工業技術を取り入れた農業の新しい形が生まれています。当社は、これまで培ってきた広範なエンジニアリング技術により、農業と工業の融合を進めると同時に、卓越したプロジェクトマネジメント力を農業生産の管理にも活かし、グローバルな視点で安全・安心かつ安定的な農産物の供給を目指しています。

主なプロジェクト

関連する分野

国のエネルギー政策を支えるLNG受入基地ターミナルを実現

世界のエネルギー需要を支える

高度な技術力で、原子力の安全性や信頼性向上に貢献

持続可能な社会を実現

先端技術で、希少金属資源の生産拡大に貢献

地球環境の保全に貢献

お客様への想いが、日揮医薬品エンジニアリングの原動力

日揮のプロジェクトマネジメントとエンジニアリング手法による新しい病院づくり

ファームエンジニアリングの始動

人々の豊かな暮らしを基盤から支える