1. Top>
  2. メディアセンター>
  3. ニュースリリース2018>
  4. デンカ生研向けインフルエンザワクチンの製造設備建設工事を受注

ニュースリリース2018

2018/10/11

デンカ生研向けインフルエンザワクチンの
製造設備建設工事を受注

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長CEO 佐藤雅之、本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、デンカ株式会社(代表取締役社長 山本学、本社 東京都中央区日本橋室町2-1-1)の連結子会社であるデンカ生研株式会社(代表取締役社長 綾部光邦、本社 東京都中央区日本橋室町2-1-1)が新潟県五泉市に建設を予定しているインフルエンザワクチン原液製造設備等に係わる設計・機材調達および建設工事を受注いたしましたのでお知らせします。詳細は下記の通りです。

1.契約先

デンカ生研株式会社

2. 建設場所

新潟県五泉市

3. 契約内容

設計・機材調達・建設工事

4. 契約形態

ランプサム契約

5. 受注金額

非公表

6. 納期

2020年下期

7. 施設概要

延床面積 12,010m2、地上6階建て

8. 設備内容

インフルエンザワクチン原液製造設備、破傷風トキソイド製造設備、

品質管理関連設備等

7.プロジェクトの概要

本プロジェクトは、新潟県五泉市に位置するデンカ生研株式会社新潟工場内において、インフルエンザワクチンの原液製造の新棟を建設するものです。これにより、同工場のワクチン供給能力の増強に加えて、早期出荷の実現や安定した生産体制の構築、薬事コンプライアンス体制の高度化が見込まれております。

当社は、デンカ生研株式会社新潟工場の既存インフルエンザワクチン製造設備を建設した実績を有しており、今回の受注は、当社のこれまでの実績と、原料の運搬・管理工程への自動化の導入をはじめとした、事業の経済性向上に寄与する様々な提案等が総合的に評価された結果であると考えております。

当社は、1970年代前半に医薬分野へ進出して以降、原薬、製剤、バイオ、再生医療、研究所等といった分野において、幅広い顧客層のもと、約600件におよぶプロジェクトを遂行した実績を有しており、同分野におけるリーディングコントラクターとしての地位を確立してまいりました。当社は今後も国内外において医薬・医療分野のプロジェクトの受注に積極的に取り組み、国内屈指と評価される医薬品エンジニアリング技術を駆使し、高度先端医療の飛躍的な技術進歩にも対応しながら、世界各地の人々の生活の質向上に貢献していく所存です。

 

(ご参考: デンカ(株)デンカ生研(株)の本件に係る発表資料(201879日付)

関連情報