1. Top>
  2. メディアセンター>
  3. ニュースリリース2016>
  4. オーストラリアのFLNGプロジェクト建設管理・完工支援役務を受注

ニュースリリース2016

2016/12/09

オーストラリアのFLNGプロジェクト
建設管理・完工支援役務を受注

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長:佐藤雅之、横浜本社:横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、シェル・オーストラリア(Shell Australia Pty., Ltd.)他が進めるPrelude FLNGFloating LNG:洋上天然ガス液化設備)プロジェクトの建設管理および完工支援役務を受注しましたのでお知らせいたします。プロジェクトの詳細は下記の通りです。

1.契約先

シェル・オーストラリア社(Shell Australia Pty., Ltd.

2. 契約

FLNG建設プロジェクトの建設管理および完工支援役務

3. 契約形態

実費償還(コストレインバース)

4. 受注金額

非公表

5.プロジェクトの概要

本プロジェクトは、オーストラリア西オーストラリア州ブルーム市の北北東約475kmの沖合に位置するプレリュードガス田およびコンチェルトガス田より産出される天然ガスを原料とし、年間360万トンのLNGを洋上で生産が見込まれる世界最大のFLNG計画です。韓国で建造されるFLNG設備は、完工後、オーストラリア沖の対象ガス田まで曳航の上、設置されます。

20115月の最終投資決定後、今日までに、欧州および韓国のコントラクターがFLNG設備の設計・機材調達・建設を進めており、現在は韓国の造船所における船体へのモジュール据え付けが完了し、工事が佳境を迎えると共に、試運転が予定通り進行中です。シェル・オーストラリア社は、安全を確保しながら、本プロジェクトを計画通り確実に完工させるため、建設管理および完工支援役務に当社を起用することとしました。

当社は、過去に世界各地域において、シェル社のプロジェクトを数多く手掛けてまいりました。特に2012年に完工したカタールにおける世界初かつ最大の商業GTLプラント建設プロジェクトにおいては、主要設備の設計、機材調達、建設管理を担当し、成功裏の完工に貢献いたしました。

当社は、世界でも有数のプロジェクトマネジメント能力を活かし、安全を維持しながら本プロジェクトの建設管理および完工支援役務を行ってまいります。

関連情報