1. Top>
  2. メディアセンター>
  3. ニュースリリース2016>
  4. 軽米西ソーラー発電所建設プロジェクトを受注

ニュースリリース2016

2016/04/13

軽米西ソーラー発電所建設プロジェクトを受注

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長 佐藤雅之、横浜本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、合同会社軽米西ソーラー社が岩手県九戸郡軽米町にて計画しているソーラー発電所建設プロジェクトに係わるEPC役務を受注しましたので、お知らせします。プロジェクトの詳細は下記の通りです。

 

1.契約先

合同会社軽米西ソーラー

2. 建設場所

岩手県九戸郡軽米町大字山内地内

3. 契約

ソーラー発電所に係わる設計、機材調達、建設工事(EPC)役務

4. 契約形態

ランプサム契約

5. 納期

2019年中旬

6. プロジェクトの概要

本プロジェクトは、株式会社レノバが開発を主導し、合同会社軽米西ソーラーが事業主体となって進められるプロジェクトで、岩手県九戸郡軽米町に位置する約155ヘクタールの山林に、出力約48MW(一般家庭の約15000世帯の年間使用電力量に相当)のソーラー発電所を新設するものです。

当社はこれまで、複数のソーラー発電所のEPCを遂行すると共に、2件の発電事業を運営するなど、太陽光発電に対する実績と知見を重ねてまいりました。今回のソーラー発電所建設プロジェクト受注に際しては、これらの実績、および事業者としての知見を活かした顧客ニーズへのきめ細かい対応が評価されたものと考えております。

世界的に地球温暖化対策の重要性が高まるなか、当社は、今後も国内外において再生可能エネルギー発電事業の開発に加え、再生可能エネルギー発電所の建設工事にも積極的に取り組んでまいります。

関連情報