1. Top>
  2. 実績>
  3. LNGプラント(サラワク州ビンツル地区)

LNG

LNGプラント(サラワク州ビンツル地区)

Featured Project


世界最大級のLNG生産基地であるペトロナス社ビンツルLNGコンプレックスでは、現在8系列のLNGプラントが稼働しており、第9系列目のLNGプラントが建設されています。

当社は1980年代から30年以上にわたり、既存の8系列全ての設計・機材調達・建設工事・試運転(EPCC: Engineering, Procurement, Construction and Commissioning)役務を遂行すると共に、プラント完成後も継続してLNGプラントの生産能力増強・改造工事を遂行してきました。これら長年にわたる当社のペトロナス社への貢献、同LNGコンプレックスに対する多くの知見、そしてLNGに関する高い技術力等が総合的に評価されて、2013年には第9系列目のLNGプラントのEPCC役務を受注、2014年には第4/第5/第6系列の能力増強プロジェクトを受注し、現在遂行しております。

当社は、これら現在遂行中のプロジェクトも成功裏に完成させ、ペトロナス社とさらに高い信頼関係の構築を目指していく所存です。

顧客名 ペトロナス社(マレーシア国営石油公社)
場所 マレーシア国サラワク州ビンツル地区
完工年 第1/第2/第3系列: 1984年
第4/第5/第6系列: 1996年
第7/第8系列: 2004年
第9系列: 建設中
役務範囲 EPCC/Rejuvenation/Revamp
キャパシティ 第1/第2/第3系列: 2,000,000 T/Y
第4/第5/第6系列: 2,650,000 T/Y
第7/第8系列: 3,800,000 T/Y
第9系列: 3,600,000 T/Y

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。