1. Top>
  2. 事業情報>
  3. 医薬品・研究所

医薬品・研究所

未来志向の医薬品エンジニアリング。

製品・サービスの多様化、研究内容の高度化が急速に進んでいる医薬品、先端研究分野。当社は約半世紀にわたって医薬・ライフサイエンスにおけるエンジニアリングを担ってまいりました。原薬、製剤の「各種医薬品工場」、再生医療をはじめとする「最先端研究施設」など、幅広い領域の設計・建設を手掛け、生産性と品質の向上に寄与する医薬品工場・施設の設計から建設、クオリフィケーションを遂行し、お客様のニーズを実現しています。確かな技術力とプロジェクト遂行能力を発揮し、お客様のあらゆる要求にお応えするとともに、新しい価値創造に貢献するため、一歩先を見据えた医薬品エンジニアリングの遂行に果敢にチャレンジします。

新たな価値創造を追求し、進化し続けるエンジニアリング、それが当社の「未来志向の医薬品エンジニアリング」です。

各医薬品工場・研究所に適用可能な技術群

各医薬品工場・研究所に適用可能な技術群一覧 各医薬品工場・研究所に適用可能な
技術群一覧

医薬品・研究所分野の飛躍的な技術進歩に対応するため、当社は柔軟かつスピード感のある開発に日々取り組んでいます。原薬、製剤、バイオ、再生医療、研究所と様々な分野に対し、クオリフィケーション、無菌、ケミカルハザード、培養、搬送など、開発内容は多岐にわたります。「未来志向の医薬品エンジニアリング」を掲げる当社は、更なる技術の改良と新たな領域の開拓に努めてまいります。

幅広い領域をカバーするJGCのプロジェクト提案力「JMatrix SolutionSM

人の生命や健康を守る医薬品分野のプラント・研究設備では、PIC/S(Pharmaceutical Inspection Convention and Pharmaceutical Inspection Co-operation Scheme)、日米欧の三極GMP(Good Manufacturing Practice)など、レギュレーションへの厳格な対応が不可欠です。一方、これら設備のコンセプト構築ではその目的・特性を考慮し、高度かつ多様なニーズに応えていく柔軟性が求められます。

当社は医薬品分野から化粧品・化学分野まで、幅広くエンジニアリングを展開してまいりました。実績と知見に基づく当社のプロジェクト提案力 「JMatrix SolutionSM」。技術力、ソリューション力、プロジェクトマネジメント力をベースとして、きめ細やかなサービスを提供し、お客様の新たな挑戦と発展に貢献します。

JMatrix SolutionSMでは、各プロジェクトにおける検討項目・優先事項をくまなく洗い出し(マトリックス化)、ソリューションの提案・検証を繰り返すことにより、コンセプトを綿密に磨き上げていきます。お客様の要望を確実に実現する「専門性」と「信頼性」、新しい価値創造にチャレンジする「独創性」を強みとし、高度なプロジェクトを円滑に遂行します。当社のプロジェクト提案力「JMatrix SolutionSM」は、これからもさらに進化し続けます。

日揮医薬技術フォーラム グローバルGMP講座

米国のcGMP、PIC/S GMP等のGMP関連情報について、専門的知識・最新動向をご紹介する 「日揮医薬技術フォーラム グローバルGMP講座」 を毎年開催しております。医薬品会社の方で、GMPを基礎から学びたい方に最適な講座です。

詳細はこちらから

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。