1. Top>
  2. 事業情報>
  3. 原子力>
  4. 原子力分野におけるソリューションサービス

原子力分野におけるソリューションサービス

放射性廃棄物の処理処分、原子力施設の廃止措置における最適なソリューションを提供

原子力発電所や再処理施設などの放射性物質を取り扱う事業者にとって、廃止措置および放射性廃棄物の管理(処理・処分)は重要な問題であり、近年その重要性はますます高まっています。
日揮(JGC)では、放射性廃棄物の処理施設、処分施設、再処理施設の設計・建設などで培った知見・経験に基づいて、放射性廃棄物処理処分、原子力施設の廃止措置ならびに福島復興に関するソリューションサービスを展開しています。また、海外の知見を広く活用するため、フランスANDRAおよびドイツEWNと技術協力協定を締結し、適宜ソリューションサービスに反映しています。

放射性廃棄物特性評価、技術基準に関する技術支援

原子力発電所や再処理施設の操業あるいは解体時に発生する廃棄物の放射能評価、特性解析や技術基準にかかわる検討、海外再処理廃棄物(返還ガラス固化体、低レベル廃棄物)の仕様承認などにおいて、技術面から事業者の支援を行っています。

処分施設の設計・経済性評価・安全評価に関する技術支援

低レベル放射性廃棄物埋設施設の基本要件検討をはじめ、設計や安全評価、高レベル放射性廃棄物などの地層処分施設の規制基準や施設概念ならびに安全性の検討を通じて、放射性廃棄物の処分に関する国内外の深い知見と経験を蓄積しており、放射性廃棄物処分に関する幅広い技術支援を行っています。

総合的廃棄物管理および廃止措置に関する技術支援

放射性廃棄物の処理処分および原子力施設の廃止措置は、対象となる施設や廃棄物の特性、サイトの条件を考慮し、適用される法規則の遵守はもちろんのこと、安全性、社会的受容性、経済性、ほかの事業者の動向、解体技術や処理・処分技術の現状・動向などを踏まえて、総合的に検討される必要があります。当社では、ソフトウェア的側面からハードウェアにいたる広範かつ深い知見・経験を活用し、廃棄物の処理処分ならびに廃止措置に関する総合的な技術支援を行っています。

当社は、これまでに蓄積した知見、経験に基づき、事業者と一体となって、放射性廃棄物の処理処分や原子力施設の廃止措置に関する最適なソリューションをニーズに合わせて検討し提供します。

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。