1. Top>
  2. 事業情報>
  3. テクノロジー・イノベーション>
  4. Super Fine(SF)フィルターシステム

Super Fine(SF)フィルターシステム

放射性液体のろ過処理技術

Super Fine(SF)フィルターシステムは、原子力発電所の放射性液体に含まれる放射性懸濁質(クラッド)や、その他の原子力施設の放射性液体に含まれる懸濁質を分離するために開発されたろ過システムです。非常に微細な懸濁物まで分離除去でき、二次廃棄物が発生しません。

フィルターモジュール

プロセスフロー

特長

  • ・0.1 μmの微粒子を99%除去できる高い分離性能を有しています。
  • ・ろ過助剤を使用しないので二次廃棄物の発生がありません。洗浄は空気で実施します。
  • ・少ない設置面積で大容量を処理できます。
  • ・モジュール本数の増減だけで処理量を決定できます。(膜面積: 7.5 ㎡/モジュール)
  • ・高い耐久性を有しています。
     - 化学的耐久性: pH 1〜14
     - 耐放射線性: 〜 106 Gy
     - 高温耐久性: 〜 75℃

適用

  • ・原子力発電所(BWR、PWR) 原子炉冷却水、機器ドレン、床ドレン、使用済み燃料プール水

実績

  • ・A電力 a発電所(BWR)
  • ・B電力 b発電所(BWR)
  • ・C電力 c発電所(BWR)
  • ・D電力 d発電所(PWR)
  • ・E原子力事業所

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。