1. Top>
  2. 事業情報>
  3. 調達

調達

世界中から、プロジェクトに最適な機材を調達。

数万点もの機材で構成されるプラント。日揮(JGC)はこれら機材の引き合い、発注から製作工程の管理と品質検査、そして建設現場への輸送まで一貫した責任体制で遂行しています。機材選定にあたっては、豊富なデータベースやアメリカ、シンガポール、イタリアの調達拠点からの情報を統合。品質、納期、価格などを総合的に判断し、世界規模で最適なベンダーを選定し、発注します。機材の製作段階では、工程管理・品質管理を徹底して行い、最終検査までを遂行します。そして、輸送段階では、輸送計画の立案から通関、船積み、諸官庁に対する輸入許可申請など、建設現場への搬入にいたる全ての業務を管理し、遂行します。この一連の調達サービスを統括するのが各プロジェクトごとに任命されるプロジェクト・プロキュアメント・マネージャー(PPM)。調達サービスの全てに精通したPPMが、複雑で高度な管理が要求される調達業務を的確にマネジメントし、定評ある日揮の調達サービスとして品質・納期・価格の全てを最適化し、プロジェクトの要求に応えています。


J-PLUS

J-PLUS(JGC e-Procurement Solution System)は、購買・引き合い業務をWEB上で行う当社のシステムです。

J-PLUSログイン

J-PLUSとは?

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。