1. Top>
  2. 会社情報>
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役会長 佐藤 雅之
代表取締役社長 川名 浩一

代表取締役会長 佐藤 雅之 (左)
代表取締役社長 川名 浩一 (右)

1928年、日本初のエンジニアリングコントラクターとして設立された日揮(JGC)は、80年以上にわたり、石油・ガス・資源開発、石油精製、LNG、ガス処理、石油化学などのエネルギー・化学分野から、医薬、医療、環境、原子力、非鉄金属などに至る幅広い分野において、我が国をはじめ80ヵ国以上で2万件に及ぶプラント、施設の設計、機材調達、建設工事(Engineering, Procurement and Construction : EPC)事業を遂行してまいりました。

現在、当社がプラントエンジニアリングを通じて深く関わってきた化石エネルギーの世界では、2000年代半ばから北米でシェールオイル、シェールガスの開発・利用が急速に進展し、世界のエネルギー供給にドラスティックな変化を与えています。一方で、さらなる経済発展を目指す新興国では、急激な人口増加と都市化を背景に、エネルギー、電力、水、医療といったインフラの基盤整備が急務となっています。加えて、低炭素化社会の実現に資する環境負荷の少ないエネルギー利用の促進も世界レベルで強く求められ、人類が持続的な成長を維持していくために地球規模で克服していかなければならない課題が山積している状況にあります。

当社は、2016年度を初年度とする5ヵ年の中期経営計画「Beyond the Horizon」に基づき、コア事業であるEPC事業においてオイル&ガス分野を拡大・高度化すると共に、エネルギーインフラ、社会インフラ、産業インフラなどの幅広いインフラ分野に事業領域を拡大させ、事業投資、製造業と合わせて、事業領域の点においても企業規模の点においても、世界のトップエンジニアリングコントラクターに比肩しうる存在に変貌することを目指しています。

今後も、当社は「世界を舞台に、技術と知見を結集して、人と地球の豊かな未来を創る」ことを企業グループとして果たすべき役割と認識し、世界が地球規模で整備・克服していかなければならない課題の解決に対し、より一層幅広い領域で貢献できる企業グループとして、成長・発展してまいります。

代表取締役会長 佐藤 雅之

代表取締役社長 川名 浩一


関連情報


  • 株価情報
    現在の当社の株価情報を
    ご覧いただけます。