全員の想いを、
仕上げに込める。

コミッショニングエンジニア

スタートアップ&オペレーションサービス部
2013年入社

入社の理由

大学では生物化学工学を専攻。医薬品や化粧品などの製造工程で有用となる酵素を、工業的に利用するためのプロセス開発に取り組んだため、専門性を生かした研究職への道もありました。しかし、国籍や文化の異なる専門家が一丸となって、世界中でプラントを建設することに強烈な魅力を感じ、さらに当社の社員が自身の仕事を誇らしげに語ってくださったことが印象的で、入社を決意しました。

現在の仕事内容

スタートアップ&オペレーションサービス部でコミッショニングチームに所属する私が担っているのは、建設工事が完了したプラントの試運転です。プラントが正常に稼働することを確認し、設計やプロジェクト仕様で定められた性能・品質が達成できるよう、全体を調整しています。プラントは、きちんと図面通りに作られていても、実際に原材料を投入して動かしてみると、不具合が起きてしまうことがあるのです。目的の量や品質を満たす製品が生産できていなければ、顧客の要求に対する責任を負えていることにはなりません。私たちは、EPC業務の最後にプラントを完璧に仕上げる重要な役割を担っているのです。また、スタートアップ&オペレーションサービス部では、操業中のプラントの運転・保全のコンサルティングも行っており、プラントをどのように運転し、どのようなメンテナンスを行えばよいのか、その最適解を運用コストを計算した上で、顧客に提案しています。これらの仕事に取組む中でやりがいを感じるのは、自分が試運転に関わったプラントが基になり、その国の発展に貢献できていると実感できた時。そして、エネルギーの安定供給という側面から、人々の暮らしの根幹を支えているのだと思えた時ではないでしょうか。もちろん、そこに至るまでには大変なことが尽きません。だからこそ、プロジェクトに関わった多くの人の想いや情熱は、ぜひ顧客にも知っていただきたいと思い、試運転を通じて共有するようにしています。顧客にはプラントだけでなく、我々の想いも繋いでいきたいと考えているからです。そして、完成したプラントに命を吹き込む瞬間は、顧客や社内外問わず、みんなで共に喜べる瞬間。この仕事の醍醐味ですね。

  • 成長を感じたエピソード

    試運転副責任者として、LNG受入基地のイニシャルスタートアップの取りまとめを担当しました。納期厳守、24時間体制だったため、全スタッフを包括した体制や役割を明確化し、十分な摺合せに努めました。また、顧客責任者とは役務区分に関する交渉を積極的に行い、当社の意思を含めた最適解を提示しながら要望を具体化。入念な準備が功を奏し、無事に期日内に作業を終えることができました。チームとして成果を収めるためには、相手と考え方を分かち合い、信頼関係を構築していくことが不可欠であると学べた経験です。

  • 海外での経験

    入社1年目に現場訓練としてパプアニューギニアに駐在し、LNG液化プラントの試運転業務に携わりました。右も左も分からない中、各国から派遣されたスーパーバイザーに支えられながら必死で取り組む毎日。納期を守り、試運転を円滑に遂行するため、他部門との綿密な調整、事前準備の徹底、作業進捗の確認などをする中で、問題を先読みし、対策を立案実行することの大切さと難しさを学びました。また、そこで受けた先輩からの様々なご指導は、今も私の原点となっています。

これまでのキャリア

2013年 スタートアップ&オペレーションサービス(S&OS)部配属
LNGプラント建設プロジェクト (パプアニューギニア) 試運転担当 (現場駐在)
2014年 LNG受入基地建設プロジェクト (国内) 試運転担当 (現場駐在)
2015年 国内エネルギープロジェクト部配属
低温LPG受入基地建設プロジェクト (国内) プロジェクト業務・試運転計画担当
2016年 低温LPG受入基地建設プロジェクト (国内) フィールドエンジニア・試運転担当 (現場駐在)
2017年 S&OS部配属
低温LPG受入基地 設備増強プロジェクト (国内)試運転計画担当・試運転マネージャー (現場駐在)
LNG受入基地建設プロジェクト (国内) 試運転計画担当・試運転副マネージャー (現場駐在)
2018年 LNG受入基地建設プロジェクト (フィリピン) 見積・FEED担当
LNG受入基地建設プロジェクト (パキスタン) FEED担当
LNGプラント建設プロジェクト (モザンビーク) FEED担当
  • 日揮グループのすごいところとは

    高度な専門性やノウハウを持った方々が、強力緻密に連携し、一つのゴールに向かっていける。異文化を尊重し、国籍や宗教の枠組みを越えて、信頼とチームワークを築き上げられる。一人ひとりがこだわりを持ち、絶えずプロフェッショナリティを追求できる。常に他部門との連携やプロジェクト全体で最適化を図ろうとする。様々な強みが上手く組み合わさることで、砂漠やジャングル、北極など、あらゆる過酷な地域にも対応できる高性能なプラント建設を実現できるのだと思います。

  • これから挑戦したいこと

    LNG受入基地の試運転計画から現場業務までを複数経験したことで、当該プラントの試運転に関するノウハウや知見を得ることができました。今後はこれまでの経験を生かし、LNG液化プラントや製油所など、多種多様なプラントの試運転に対応できる能力を身につけていきたいと考えています。そして、「あなたとまた仕事がしたい」「あなたのためなら頑張りたい」と顧客や社内の方々から言っていただけるような、コミッショニングマネージャーを目指したいです。

みなさんへのメッセージ

これまでの人生における意思決定のプロセスや、力を注いだこと、苦労したことなどを振返り、深掘りしながら、自分がどんな人なのかをよく知ってください。自分としっかり向き合う中で、将来やりたいこと、大切にしたいことが具体的に見えてくるはずです。そして、聞き手の立場に立って、自分の考えや想いを分かりやすく伝えることが、就職活動では何よりも大切だと思います。

  • Private

    阪神タイガースの大ファンで、休日は野球観戦を楽しむため、球場に足繁く通っています。外野席は私にとってのパワースポット。虎党のみなさんとワイワイガヤガヤと応援することが、とてもいい気分転換になっていますね。また、おいしいものをたくさん食べて、しっかりと睡眠を取る。そう心がけることで、仕事もプライベートも充実できていると思います。

  • Event

    年に一度、みなとみらいの夜景を一望できる、大さん橋ホールにて行われる「JGC Beer Party」はおすすめのイベントです。新入社員が企画から運営までを一貫して行うので、毎年イベント内容や催し物が異なることが特長ですね。また、海外グループ会社への出張時には、同じプロジェクトを担当する現地エンジニアともパーティーなどを通じて親睦を深めています。

TAGS # ×