はじまりから完成まで、
自分のアイデアを。

建築設計エンジニア

建築設計部
2016年入社

入社の理由

関西出身のため、兵庫県南部地震の衝撃や影響が自分の中に強く刻まれており、人々の生活の根幹から頑強に支えることができる仕事に就きたいと思い、大学では建築系に進みました。当社で扱う案件は、エネルギー、インフラ、医薬と多岐にわたりますが、どれも人々にとって必要不可欠なものです。そうした事業内容が、自分の想いに合致したことに加え、社内外で関わる人の多さ、複雑さに圧倒され、魅力を感じたのが志望のきっかけです。

現在の仕事内容

私が所属する建築設計部は、主に国内のプラント建屋の設計を主務とする部署です。例えば、医薬系の案件であれば、いわゆるオイルアンドガスプラントの完成形とは見た目がかなり異なり、建屋の中にプラント全体が内包されているので、配管設計など他部署と協業しながら、建築エンジニアとして空間設計の主導権を握れる楽しさがあると思います。また、危険物を製造・貯蔵したり、清浄度が求められる工場の建屋では、一般的な建築基準法で要求される設備を設置すると製造に必要な空間条件を満たせない場合があるのですが、そういった時には、設計途中、審査機関に計画建物が法を遵守していることを認めてもらうまで何度も説明に通うなど、細やかな設計がエンジニア一人ひとりに求められます。そして、設計者でありながらも、基本設計から現場管理まで一気通貫で担当できることもこの部署の特長です。お客様と直接お打ち合わせをして要求を伺い、専門性を生かしてニーズを実現できることに大きなやりがいがあります。新幹線沿線や高速沿いの敷地であれば、車窓から見える景観アピールを含め、建築の計画や配置をデザインできるなど、お客様の今後何十年か先の未来を作っているのだと感じながら仕事に取り組めることは幸せだと感じますね。

  • 成長を感じたエピソード

    2~4年目の約2年間、基本設計・詳細設計・施工フェーズまで、右も左も分からない状態で、上司に付きながら医薬の設計を担当したことが、成長につながったと思います。当初は、建築の専門知識の不足から、担当者として自主的に動くことができず、落ち込んだこともありました。しかし、上司のフロントローディング型かつ広く深い仕事の仕方から学べた、お客様の見えないご要求を自主的に抽出する姿勢は、今の業務に生かされています。

  • 国内現場での経験

    設計段階ではお客様との内容の打ち合わせをし、現場がスタートすると現場管理業務で立会検査や工場出荷前検査などに立ち会うため、国内出張をすることは比較的多いです。若手でも、当社の「代表者」として、社内外からの質問に回答したり、受けた指摘を瞬時に理解し、必要に応じて是正を指示しなければならないため、常に身の引き締まる思いを持っています。状況把握に対するスピード感、責任と誠意と深い知識が求められる仕事だと思います。

これまでのキャリア

2017年 無菌止血材工場担当、他見積3案件程度
2018年 原薬製造工場基本設計~EPC 担当
2020年 ケミカルプラント見積設計 LE
  • 日揮グループのすごいところとは

    やる気のある人をバックアップしてくれる社風です。若手であっても様々な仕事を任せてもらえますし、その仕事を支えてくれる上司や先輩の存在は、とても心強いです。また、国際情勢、原料や資材の調達トラブル、その他の様々な問題が何度起こっても、一つのプラントを納めるために七転八倒できる「粘り強い人材」が揃っていることは大きな強みになっていると思います。

  • これから挑戦したいこと

    積極的に技術力を身につけ、厚みのあるエンジニアになりたいと思っています。例えば、3DやAI設計の導入・普及は会社の目標とするところではありますが、部署の先輩たちはざっくばらんな会話の中でも、詳細な断面でささっと図を描いてくれます。そんな先輩のように本質をとらえ、伝達力に長けたエンジニアになっていきたいです。また、円滑に業務を進めるための他部署との調整力や交渉力、コスト意識をはじめとするPJ俯瞰力を身につけたいとも考えています。

みなさんへのメッセージ

就職活動では、自分を周りと比べないことがポイントだと思います。そして、これまでの人生経験を振り返って、心からワクワクすることはどんな瞬間だったのかと想いを馳せることが大切です。仕事では辛いこともたくさんありますが、自分が本質的に好きだと感じられる瞬間に仕事で立ち会えるのであれば、次に頑張れる原動力は生まれ続けると思います。

  • Private

    休日は、おいしいご飯を食べたり、建築を観に行ったり、資格の勉強をするなど様々です。また、仲のいい同期と定期的に集まって近況を報告したり、キャンプを楽しんだりもしています。休みの日はゆっくりと身体を休めたいという人も多いと思いますが、私はある程度予定を入れる方が好きですね。

  • Event

    会社創立90周年の際、設計部内のイベントとして、多摩川の上流付近で社員とその家族全員が参加できるBBQ大会を企画しました。休日にもかかわらず、たくさんの方に参加いただき、普段は見ることができない家族の前での社員の表情は新鮮でした。また、会社の組織再編の際には、産業システム設計部が解散することとなり、解散会を実施しました。部が携わってきた多種多様なプラントを回顧しながら、これからさらに会社を盛り上げていこうという明るい決起集会になったと思います。

TAGS # ×