その時々の正解を、
正確に落とし込む。

計装制御エンジニア

計装制御部
2016年入社

入社の理由

大学時代は化学工学を専攻し、燃料に水を分散させることで効率的に燃料を燃焼させる方法について研究していました。そのため、早い段階からエネルギー関連の業種に興味を持ち、就職活動を行いました。その中で、当社に入社を決めた理由は「人」です。同じ研究室から当社に入社した先輩だけでなく、就職活動中に出会った当社の人はみな熱い志を持っており、この会社に入社して世の中を変えるような仕事をしたいと強く感じたことが印象に残っています。

現在の仕事内容

計装制御部に所属し、主にプラントで使用する計器類の選定や制御システムの設計を行っています。制御システムの設計とは、プラントの自動運転を行う際に、どういった順で機器を立ち上げるのか、安定的に稼働をさせるためにどんな制御が必要なのか、異常が発生した時にプラントを安全に止めるためにどういう防護柵を持たせるのかなどを検討し、設計図書に落とし込む業務です。プラント運転の大変重要な部分を担っており、顧客の要望を叶えながらも、最良の制御方法を提供することがミッションとなります。そのような制御システムの設計の正解は、ただ正しくプラントが運転できればいいということではありません。顧客の使いやすさ、安全性、製作コスト、納期などを天秤にかけ、常にその中で取れる最良の方法を考えることが求められます。決まった正解がないことが難しいポイントですが、社内の他専門部や制御システムメーカーなどと協力して最良の方法を検討し、制御システムを作り上げ、プラントの最終的な運用にまで関われることに、大きなやりがいがあると感じています。

  • 成長を感じたエピソード

    これまでで自身の成長を一番感じられたのは、入社2年目に携わったイギリスの原子力発電所の設計です。海外での原子力発電所の建設は当社では前例がなく、イギリス独自の規格など、国内で十分に経験のある方々も未知の領域が多い設計業務でした。その中でプラントの警報の設計を任されたのですが、海外のコンサルと協力して設計思想をまとめ上げたことで、無事に受け入れられました。この業務がきっかけで、自身の考えをしっかりと提案することができるようになったと思います。

  • 海外での経験

    設計業務のため現場への赴任期間は短いですが、国内医薬プラントの現場で、計器の配線の検査や制御システムの自動運転の検査のために現場赴任した経験があります。現場での業務は、スケジュールがタイトであり、設計や工事に不備があった場合に即座に対応を決めなければならないため決断力が必要で、当時はとても苦労しました。また、特殊なケースですが、プラントを実際に動かした際の試験データを取り、問題点の分析を行う業務を経験したことがあります。

これまでのキャリア

2016年 産業システム設計部 FFFC P8 PJ (国内原薬プラント) 計装担当
2018年 産業システム設計部 計装・制御担当
地熱発電開発関連 他
2019年 計装制御部 制御設計担当
国内原子力設備 計装・制御担当
  • 日揮グループのすごいところとは

    部門や年齢に関係なく、限られた時間の中で自身の思う最良のプラントを作り上げるという熱い志を全員が持っていることが、当社のすごいところだと思います。社内打ち合わせをすれば、経験のない若手も熟練者も分け隔てなく自分の考えを発言しますし、色々なアイデアの中から最良の結論を出そうとします。これほど年次関係なく活発に交流し、若手の提案も受け入れられる会社は少ないのではないかと思いますね。この風土は、みんなが熱い志を持っている結果が現れているポイントではないでしょうか。

  • これから挑戦したいこと

    これからも多種多様なプラントの建設プロジェクトに携わりながら、経験と設計スキルを磨き、社運をかけるような大規模プラントの新設業務にて、計装制御関連の設計をすべて任せられるようになりたいです。そしてゆくゆくは、「自分が設計して建設したプラント」だと胸を張って言えるプラントの建設を行いたいですね。そのためにも、エンジニアとしての知識と経験をもっと積んでいきたいと考えています。

みなさんへのメッセージ

就職活動は「素直でいること」が最も重要だと思います。時には周りの目が気になることもあるでしょうが、自分がどうなりたいか、どんなキャリアを積みたいかをしっかりと考え、芯を持って取り組めば、自分に合った会社に出会えるはずです。私自身も、常に素直でいることを心がけた結果、当社に入社することができましたし、本当に自分に合った会社だと日々感じています。色々と大変だとは思いますが、素直な気持ちで頑張ってください!

  • Private

    休日は時間があればキャンプに行き、時間がない時はジムや銭湯に行って過ごすことが多いです。平日はPCでの設計業務や打ち合わせで目まぐるしい日々を送っているので、休日はゆっくりとした時間を過ごすことを大切にしています。仕事とプライベートを充実させるコツは、はっきり切り分け、休むと決めた日は仕事のことを一切考えないことですね。

  • Event

    最も好きな社内イベントは、ビアパーティーです。入社1年目の新入社員が幹事となって企画するもので、入社してはじめての仕事ともいわれているものです。毎年、新入社員の方が一生懸命考えた企画が行われるだけあり、レベルが高く、楽しませてもらっています。参加者も多いので、思わぬところで新たな人脈ができたり、業務の面でも役に立っているイベントです。

TAGS # ×