PJ MGT プロジェクトマネジメント

コストエンジニアリング

プロジェクトを受注するためには入札で一番札をとることが重要であり、そのために各分野のエンジニアから得た情報をもとに、コストの観点から受注戦略の立案やリスク評価を行い、競争力のある見積を仕上げます。 また、多くの機器や材料、またそれらの輸送、工事を必要とするプロジェクト遂行時においては、コストの内容も複雑であるため、各担当が自分野のコストを管理するだけでなく、プロジェクト全体を見渡しながらコストをコントロールし、プロジェクトを成功に導いていくことが求められています。