Engineering

土木

海域・陸上を問わず、現場の自然・環境条件の評価から始まり、造成、地盤改良、地中構造、地中配管、コンクリート基礎台、鉄骨構造などの陸上構造物や桟橋、護岸、海水取放水などの海上構造物の設計を行います。 プロセス情報をもとに設計された配管や機器の情報から最後に設計を行い、どの分野よりも先に建設工事が開始されるため、限られた時間の中で他分野と調整を行いながら最適な設計を行う手腕が求められます。