1. Top>
  2. メディアセンター>
  3. ニュースリリース2016>
  4. 住友化学向けメチオニン製造装置建設工事を受注

ニュースリリース2016

2016/12/01

住友化学向けメチオニン製造装置建設工事を受注

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長 佐藤雅之、横浜本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、住友化学株式会社が愛媛県新居浜市にて計画しているメチオニン製造装置建設工事を受注しましたので、お知らせします。建設工事の詳細は下記の通りです。

1.契約先

住友化学株式会社

2. 建設場所

愛媛工場(愛媛県新居浜市)

3. 契約

メチオニン製造装置一式に係わる設計、機材調達、建設工事(EPC)役務

4. 契約形態

ランプサム契約

5.納期

2018年半ば

6.契約金額

非公表

7.プロジェクトの概要

メチオニンは、鶏の成長促進に不可欠な必須アミノ酸の一種です。新興国を中心とした鶏肉の消費拡大を背景に、近年、鶏の飼料添加物としてのメチオニンの需要が拡大しています。本プロジェクトは、世界各地域における飼料用メチオニンの需要拡大に応える目的で住友化学株式会社が計画するメチオニン製造設備を建設するものです。

国内化学メーカー各社におかれましては、スペシャリティケミカルなど付加価値の高い製品の製造を引き続き国内で継続する一方、より汎用的な石油化学・化学製品については、その生産拠点を海外に移転する流れにあるものと認識しております。

当社は、こういった国内化学メーカーの動きにきめ細やかに対応し、国内における高付加価値製品の製造設備の実現に貢献するとともに、豊富な海外プロジェクト遂行実績を活かした海外進出支援を積極的に行ってまいります。

関連情報