1. Top>
  2. CSR/HSSE>
  3. HSSE>
  4. 成績および表彰

成績および表彰

安全成績

全社を挙げて安全衛生の改善への取り組みを続けてきた結果、日揮(JGC)における過去10年間の度数率※1(ILO 方式)は平均0.5前後で推移しており、建設業全体の度数率平均である1.3に比べて低い水準を維持しています。また、国内プロジェクト、海外プロジェクト別に不休災害も含めた安全指標である年間TRIR※2(Total Recordable Injury Rate)の社内目標を掲げ、毎月目標の達成状況を社内周知することによって、安全意識の向上を図っています。2015年は、国内TRIR 目標0.60以下に対して実績が0.34、海外TRIR 目標0.15以下に対して実績が0.16でした。

  1. ※1度数率とは、100万延労働時間当たりの死亡災害件数と休業1日以上の休業災害件数をもって、
    労働災害の発生頻度を表す指標です。
  2. ※2TRIRとは、米国OSHA方式の度数率であり、20万延労働時間当たりの不休災害を含めた
    労働災害件数をもって、労働災害の発生頻度を表す指標です。
JGCと国内建設業の度数率の比較(ILO方式)

顧客からの表彰

これまで、数々の表彰を受けました。その一部をご紹介します。

厚生労働大臣表彰 優良賞(平成20年)

厚生労働大臣表彰 優良賞(平成20年)

厚生労働大臣表彰 優良賞(平成20年)

厚生労働大臣表彰 優良賞(平成20年)

Train 9 Project(Petronas, November 2015)

Train 9 Project
(Petronas, November 2015)

PNG LNG Project(ExxonMobil, October 2014)

PNG LNG Project
(ExxonMobil, October 2014)

Hawiyah NGL Project(ARAMCO. November. 2007)

Hawiyah NGL Project
(ARAMCO. November. 2007)

EMDC Safe Contractor of the Year(October. 2007)

EMDC Safe Contractor of the Year
(October. 2007)