1. Top>
  2. メディアセンター>
  3. ニュースリリース2014>
  4. カナダで初の大型LNGプラント新設プロジェクトを受注

ニュースリリース2014

2014/01/14

カナダで初の大型LNGプラント新設プロジェクトを受注

―当社初の北米LNGプラントのEPCプロジェクト―

日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長 竹内敬介、横浜本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、米国フルア社と共同で、シェブロン・カナダ社がカナダのブリティッシュ・コロンビア州(BC州)で推進している大型LNGプラント新設プロジェクト(キティマット・エルエヌジー・プロジェクト)に係る発注内示を受けましたので、お知らせいたします。プロジェクトの詳細は、下記の通りです。

1. 契約先 シェブロン・カナダ社
(Chevron Canada Limited)
2. 建設場所 カナダBC州ビッシュ・コーヴ
(バンクーバーの北西約650kmに位置するキティマット港周辺)
3. 契約 年産1,100万トン(550万トン×2系列)のLNGプラントおよび
付帯設備に係る設計、機材調達、建設工事(EPC)役務
4. 契約形態 非公表
5. 受注金額 非公表
6. 納期 非公表
7. プロジェクトの概要

本プロジェクトは、シェブロン・カナダ社がパートナーであるアパッチ社とともにカナダのBC州ビッシュ・コーヴで計画する年産1,100万トンのLNGプラントを新設するプロジェクトです。

当社は、米国大手エンジニアリング会社であるフルア社とジョイントベンチャーを形成(当社がリーダー)し、EPC役務を遂行します。当社は、主にLNGプラントの中核となる液化プロセス設備等を、フルア社は、ユーティリティやオフサイトを主に担当する予定です。

現在BC州太平洋岸では、複数のLNGプラント建設計画が具体化に向けて進展しています。そうした数あるLNGプロジェクトのうち、本プロジェクトはカナダで最初に完成するプロジェクトとみられており、その規模も世界最大級のものとなります。また、当社にとって初のカナダでの大型EPCプロジェクトの受注となります。

当社は、世界のLNGプラント全生産量のうち、約30%のLNGプラントの建設実績を有し、現在も計6件のLNGプラント建設プロジェクトを遂行しております。当社は、LNGプラントのトップコントラクターとして積極的な営業活動を展開し、今後具体化する新たな計画の実現にも貢献していく所存です。

関連情報