日揮
 | 
ご注意事項
 | 
サイトマップ
 | 
 | 
お問い合わせ
 | 
HOME
 | 

日揮株式会社 ニュースリリース2012
 
プロジェクト情報

2013/08/21 JGCインドネシア社がシェル社向け潤滑油ブレンディング装置を受注
   

日揮株式会社(代表取締役会長 竹内敬介、横浜本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)の海外法人であるJGCインドネシア社は、英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル社のインドネシア法人から、同国における潤滑油ブレンディング装置に係わる建設工事役務を受注しましたのでお知らせします。プロジェクトの詳細は以下の通りです。

1. 顧客名: PT Shell Manufacturing Indonesia
2. 受注者名: JGCインドネシア社
(PT. JGC INDONESIA: 日揮ならびに日揮グループ会社100%出資の現地法人)
3. 建設地: インドネシア共和国 西ジャワ州 ブカシ市
(Bekasi, Indonesia)
4. 契約内容: 潤滑油ブレンディング装置(生産量12万トン/年)に関する設計、
資機材調達、建設工事(EPC)役務
5. 契約形式: ランプサム一括契約
6. プロジェクトの概要:

本プロジェクトは、シェル社がインドネシア共和国において計画している潤滑油ブレンディング装置に係わる設計、機材調達、建設工事(EPC)役務を遂行するものです。同装置は、外国資本による潤滑油ブレンディング装置としては同国最大となります。

JGCインドネシア社は、日揮が受注した多くのインドネシア案件への参画経験を持つとともに、単独で、同国内の案件に係わる設計、機材調達および建設工事を一括遂行している海外子会社です。

日揮グループは2011年度から5年間の中期経営計画「New Horizon 2015」をスタートさせ、国内および海外子会社の相互連携によるEPCビジネス強化・拡大策を推進中です。経済成長が続く新興国では、今後も産業の高度化に伴う設備投資需要の増加が見込まれます。

日揮グループはこれまで培った技術力とマネジメント力に加え、海外各地の現地事情に精通した各国子会社の機動力を組み合わせ、日本企業の海外投資案件をはじめ、顧客の設備投資を多面的にサポートするサービスを今後も提供してまいります。




 


お問い合せはこちら



[2017年] [2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年] [2010年] [2009年] [2008年]

 
 
[PAGE TOP]
 
Copyright©from1996 日揮株式会社(JGC CORPORATION) All rights reserved.