日揮
 | 
ご注意事項
 | 
サイトマップ
 | 
 | 
お問い合わせ
 | 
HOME
 | 

日揮株式会社 ニュースリリース2012
 
プロジェクト情報

2013/04/24 千葉県富津市でメガソーラー発電所の建設工事を受注
   

日揮株式会社(代表取締役会長 竹内敬介、横浜本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、このたび株式会社富津ソーラー(代表取締役社長 小林 秀光、千葉県富津市湊1147番地1-6)から、大規模太陽光発電(メガソーラー)の建設工事を受注しましたのでお知らせします。プロジェクトの詳細は以下の通りです。

1. 顧客名:
株式会社富津ソーラー
(出資者) ・ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
・株式会社リサイクルワン 等
2. 建設地: 千葉県富津市加藤下薊作(しもけんざく)753 他
3. 契約内容: 発電容量4万kWの太陽光発電所に係る各種設備の設計、機材調達、
建設工事および試運転役務
4. 契約型式: ランプサム契約
5. 受注金額: 約100億円
6. 納期: 2014年7月(機能・性能試運転完了)
7. プロジェクトの概要:

本プロジェクトは、ミツウロコグリーンエネルギーおよびリサイクルワンが中心となり、富津ソーラー他が所有する千葉県富津市内の浅間山砂利採取跡地(約440,000平方メートル)に関東圏最大級となる発電容量4万kW(一般家庭約11,500戸分の年間消費量に相当)の大規模太陽光(メガソーラー)発電施設を新設する計画です。

当社は事業者として、2010年にスペインにおいて発電容量10万kWの太陽熱発電事業に参画し、2012年には大分県で発電容量2万6,500kWの太陽光発電事業を実施しており、これら国内外の再生可能エネルギー発電事業における事業者としての実績と知見が高く評価されて、今回のメガソーラー発電施設建設工事の受注に至ったものと考えております。

日本国内のみならず、世界的に電力需要が急増する中、当社は、今後も国内外において再生可能エネルギー発電事業の開発に加え、再生可能エネルギー発電所の建設工事にも積極的に取り組んでまいります。



 


お問い合せはこちら



[2017年] [2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年] [2010年] [2009年] [2008年]

 
 
[PAGE TOP]
 
Copyright©from1996 日揮株式会社(JGC CORPORATION) All rights reserved.