日揮
 | 
ご注意事項
 | 
サイトマップ
 | 
 | 
お問い合わせ
 | 
HOME
 | 

日揮株式会社 ニュースリリース2011
 
事業展開情報

2011/12/26 「日中省エネ環境ファンド」の組成について

 
  日揮株式会社(代表取締役会長 兼CEO 竹内敬介、横浜市西区みなとみらい2-3-1)は、国際協力銀行(経営責任者: 渡辺博史)、株式会社みずほコーポレート銀行(頭取: 佐藤康博)、中国輸出入銀行、杭州市産業発展投資有限公司、浙報伝媒控股集団有限公司とともに、省エネ環境ファンド組成の方針を決定し、12月25日に中国北京にて開催された日中首脳会談において覚書を締結しました。

省エネ・環境保護は第十二次五カ年計画にも盛り込まれた中国政府の政策重点分野であり、日中両政府は、「日本国政府及び中華人民共和国政府による環境保護協力の一層に関する共同声明」を発表し、エネルギー・環境保護分野における協力の強化を確認しています。

本覚書はこのような動きを金融面からサポートすることを目指すものであり、日中両国の有力な金融機関と提携することで、中国における省エネ・環境保護関連のベンチャー企業への資本性資金の供給を行ないます。

当社は、省エネ・環境に関するエンジニアリング技術ならびに中国での同分野に対する知見を生かし、本件への出資を通じて日・中両国企業の協業による良質なプロジェクトの実現を支援することにより、中国における省エネ化、環境問題の解決に貢献していきます。

   
  (参考: ファンドの概要)
 
名称(仮称) 日中省エネ環境ファンド
ファンド総額 10億元(約120億円相当)
共同発起人 国際協力銀行、株式会社みずほコーポレート銀行、
日揮株式会社、中国輸出入銀行、杭州市産業発展投資有限公司、
浙報伝媒控股集団有限公司
投資顧問会社 青雲キャピタル
投資目的 中国省エネ・環境保護分野における日中両国企業の協力推進
中国における省エネ・環境保護関連のベンチャー企業への投資
   




お問い合せはこちら



[2017年] [2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年] [2010年] [2009年] [2008年]

 
 
[PAGE TOP]
 
Copyright©from1996 日揮株式会社(JGC CORPORATION) All rights reserved.