日揮
 | 
ご注意事項
 | 
サイトマップ
 | 
 | 
お問い合わせ
 | 
HOME
 | 

日揮株式会社 ニュースリリース2010
 
事業展開情報

2010/12/08 日揮プロジェクトサービス・日揮工事統合の件

— 事業領域を統合、競争力強化 —
   

日揮株式会社(横浜市西区、代表取締役会長兼CEO 竹内敬介)は、連結子会社である日揮プロジェクトサービス株式会社(横浜市港南区、代表取締役社長 今関敏夫)と日揮工事株式会社(横浜市鶴見区、代表取締役社長 渋谷恵治)を、2011年4月1日付で統合することを決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、存続会社は日揮プロジェクトサービスで、新社名は日揮プラントソリューション株式会社となります。

両社は、日揮グループの国内エンジニアリング事業における中核会社として、日揮プロジェクトサービスは、化学プラント、石油精製プラント、オフサイト・ユーティリティ施設などにおける設計・機材調達・建設工事ならびにメンテナンス業務を主力事業とし、日揮工事は石油精製プラント、化学プラント、環境設備などにおける配管工事ならびにメンテナンス業務を主力事業として事業活動を進めてまいりました。

日揮は、先般発表した日揮グループの新中期経営計画「NEW HORIZON 2015」(2011年度〜2015年度の5ヵ年を対象)において、コアビジネスであるEPCビジネスの強化策を掲げており、今般の日揮プロジェクトサービスと日揮工事の統合はその一環であり、さらなるエンジニアリング子会社の強化を目的としたものです。

統合目的は下記の通りです。

1. コスト競争力の強化
経営資源を集約し、経営基盤を強化することにより、コスト競争力の向上を図る。
2. 事業領域の深化と拡大
日揮プロジェクトサービスの総合エンジニアリング力と日揮工事の工事遂行力を相互補完的に
深化させ、変化する顧客のニーズに的確に対応すると共に、事業領域の拡大を目指す。
3. 海外展開の推進
日揮グループの海外エンジニアリング子会社とのネットワーク化を図ることにより、
日揮グループが展開する海外マーケットでの事業をさらに強化、推進する。
 
日揮プラントソリューション株式会社の概要
1. 会社名: 日揮プラントソリューション株式会社
(英文)JGC Plant Solutions Co., Ltd.
2. 事業内容: 化学プラント、石油精製プラント、オフサイト・ユーティリティ施設などの
設計・機材調達・建設工事・配管工事ならびにメンテナンス業務
3. 本店所在地: 神奈川県横浜市港南区最戸1-13-1
5. 資本金: 6.95億円
6. 日揮の出資比率:

100%(連結子会社)


日揮プロジェクトサービス株式会社、日揮工事株式会社の概要
 
商号 日揮プロジェクトサービス株式会社
(存続会社)
日揮工事株式会社
事業内容 化学・石油精製プラント、オフサイト・
ユーティリティ施設などの
設計・機材調達・建設工事・
メンテナンス業務
石油精製・化学プラント、
環境設備などの配管工事ならびに
メンテナンス業務
設立年月日 2000年4月19日 1958年10月15日
本店所在地 横浜市港南区最戸一丁目13番1号 横浜市鶴見区江ヶ崎町3番17号
代表者 今関 敏夫(代表取締役社長) 渋谷 恵治(代表取締役社長)
資本金 2億円(2010年12月1日現在) 4.95億円(2010年12月1日現在)
日揮の出資比率 100%(連結子会社) 100%(連結子会社)
売上高 448億円(2010年3月期) 199億円(2010年3月期)
従業員数 735名(2010年12月1日現在) 167名(2010年12月1日現在)


 


お問い合せはこちら



[2017年] [2016年] [2015年] [2014年] [2013年] [2012年] [2011年] [2010年] [2009年] [2008年]

 
 
[PAGE TOP]
 
Copyright©from1996 日揮株式会社(JGC CORPORATION) All rights reserved.