1. Top>
  2. 実績>
  3. ガラス固化技術開発施設(青森県上北郡六ヶ所村)

原子力

ガラス固化技術開発施設(青森県上北郡六ヶ所村)

Featured Project


日揮(JGC)は、日本原燃株式会社殿再処理事業所内(青森県上北郡六ヶ所村)に完工した「ガラス固化技術開発施設」建設工事で機電工事・付帯設備を担当しました。

本施設は、ガラス固化溶融炉の模擬試験、遠隔保守・解体設備試験および運転訓練を行うことを目的としたものであり、当社のガラス固化体の処分適合性などに関する基礎研究での貢献が高く評価され、受注に至ったものです。

本プロジェクトは2010年8月の受注後、2011年3月に発生した東日本大震災による資機材不足や工期延長を乗り越え、2013年10月に竣工を迎えました。今後の本施設の円滑な運用は、再処理工場の安定運転に寄与します。

本工事では日揮の提案による基準適用並びに検査内容の合理化により、総建設費の低減が実現しました。また建設現場では、建屋内凍結などの厳しい環境下において、無事故で工事を遂行し、工程遵守にも貢献しました。

顧客名 日本原燃株式会社
場所 青森県上北郡六ヶ所村
完工年 2013年
役務範囲 EPC

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。