1. Top>
  2. 実績>
  3. メガソーラー発電所(千葉県富津市)

クリーンエネルギー・発電

メガソーラー発電所(千葉県富津市)

Featured Project


我が国は、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスなど再生可能エネルギーを利用して、エネルギー自給率の向上、地球温暖化対策、産業育成を図るとともに、コストダウンや技術開発によって、再生エネルギーが日本のエネルギーを支える存在となることを目指しています。

日揮(JGC)は、株式会社富津ソーラーから関東圏最大の大規模太陽光発電設備を受注し、2014年に7月商業運転を開始いたしました。

当社は2010年からスペインで太陽熱発電事業、2012年から大分で太陽光発電事業を実施しており、再生エネルギーに対する設備、運営の両面から技術・コストに対する知見を蓄積してきました。今後も日本国内のみならず、電力需要が急増する海外での再生可能エネルギー発電事業の開発、建設工事にも積極的に取り組んでいきます。

顧客名 株式会社富津ソーラー
(出資者) ・ ミツウロコグリーンエネルギー株式会社
  ・ 株式会社レノバ 等
場所 千葉県富津市加藤下薊作(しもけんざく)753外
完工年 2014年7月
役務範囲 EPCC
キャパシティ 発電容量4万kW

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。