1. Top>
  2. 実績>
  3. LNGプラント(スラウェシ州)

LNG

LNGプラント(スラウェシ州)

Featured Project


ドンギ・スノロLNGプロジェクトは、インドネシア共和国において、三菱商事株式会社を中心に、韓国ガス公社 、インドネシア国営石油会社プルタミナ社および同国エネルギー企業大手のメドコ社が共同で推進する同国4番目となるLNG(液化天然ガス)プラント建設プロジェクトです。当社は、2007年の事業化計画の段階から本プロジェクトに関与し、顧客に向けた継続的な提案を経て、FEED(基本設計)、 EPCC(設計・調達・建設・試運転)役務の受注に至りました。

本プロジェクトの遂行にあたり、当社は、当社グループ会社であるJGC Indonesia社とコンソーシアムを形成し、FEEDおよびEPCC役務を共同で遂行しており、2014年内の完工を目指しています。

本プロジェクトは、インドネシアのLNG生産量を維持、増加させる重要な役割を持ちます。一方、本プロジェクトは、計画からプラントの建設、さらに完工後の運転まで、一貫して日本企業が主導する初のプロジェクトであるほか、生産されるLNGの主要な輸出先も日本であることから、日本国にとっても重要なプロジェクトと言えます。両国の経済に寄与することが期待される同プラントを成功裏に完成させることを目指し、当社は、今後も全力で取り組んでいきます。

顧客名 ドンギ・スノロ LNG社(インドネシアの事業遂行会社)
場所 インドネシア共和国中部スラウェシ州
完工年 2014年(予定)
役務範囲 FEED・EPCC
キャパシティ 2,000,000 T/Y

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。