1. Top>
  2. 実績>
  3. ガス処理プラント(ラスラファン地区)

石油・ガス・資源開発

ガス処理プラント(ラスラファン地区)

Featured Project

カタール

カタールにおけるドルフィン・ガスプロジェクトは、ドルフィン・エナジー社(Dolphin Energy Limited)が主導する大型ガス生産・供給プロジェクトであり、同社の戦略的エネルギーイニシアチブのもと、2007年7月から生産活動が開始され、同国より海底パイプラインを経由してアラブ首長国連邦(UAE)へガスを供給しています。

2008年2月の段階で、ガス生産量は、最大で日量20億立方フィートに達し、同年10月より、オマーン国へのガス供給も開始されています。

油田開発を始め、輸送、ガス処理プラント建設、ガス受入関連施設の建設、輸出用パイプライン敷設、ならびにアラブ首長国連邦におけるガス・ネットワークの構築など、ドルフィン・ガスプロジェクトの実現に係わる投資額は、総額58億米ドルに達しており、中東で最大級の事業となっています。

当社は、競争入札を経て、2004年に、ドルフィン・エナジー社より、同ガス処理プラントの建設に係わるEPC役務を受注しました。同プラントは、カタールのラスラファン工業地区において建設が計画された、メタン(セールスガス)、エタン、LPGおよびコンデンセートを生産する大型ガス処理プラントです。

プロジェクトは中東の建設ブームの中で遂行され、労働力不足、材料費の高騰や、資機材の納入遅れなど、多くの課題に直面しましたが、当社は、これらの課題を克服し、2008年に成功裏にプラントを完成させました。

1980年に完成したNGL回収プラント、2000年に完成した液化天然ガスプラントを含め、当社は同国において、豊富な経験・実績を保有しており、同国におけるさらなるプロジェクトの獲得に向け尽力しています。

顧客名 ドルフィンエナジー社
場所 カタール国ラスフラファン地区
完工年 2006年
役務範囲 EPC
キャパシティ 2,600 MMSCFD

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。