1. Top>
  2. 実績>
  3. ガス処理プラント(ハウイヤ地区)

石油・ガス・資源開発

ガス処理プラント(ハウイヤ地区)

Featured Project

サウジアラビア

本プロジェクトは、1998年の受注当時、サウジアラムコ社にとって最大級となるグラスルーツプラント建設プロジェクトでした。当社は1960年代よりサウジアラビアで数十件のプロジェクトを遂行しており、その経験と高い技術力が認められ、本プロジェクトの受注に至りました。本プロジェクトはサウジアラビアの東南部に位置する世界最大のガワール油田から湧出する地層ガスを回収し、燃料用ガスを生産するガス処理プラントであり、サウジアラビア国内のガス需要の急増に対応するためのMaster Gas System Expansionと呼ばれるガス生産供給設備の増強計画の一部です。

本プロジェクトの遂行においては、顧客、当社、およびサブコントラクターがOne Team Conceptのもと、徹底したプランニングを行い、現場で起こる問題点へ各セクションが一体となって対応しました。その結果、2001年9月に、納期を4ヵ月短縮し、成功裏にプロジェクトを完成させました。さらに、本プロジェクトでの成功が同国における当社のプレゼンスを確立し、同増強計画の一部であるハラダガスプロジェクトの受注につながりました。

顧客名 サウジアラムコ(サウジアラビア国営石油会社)
場所 サウジアラビア王国ハウイヤ地区
完工年 2001年9月
役務範囲 EPC
キャパシティ 1,600 MMSCFD

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。