1. Top>
  2. 実績>
  3. ガス集積・分離プラント(ガシツュイユ地区)

石油・ガス・資源開発

ガス集積・分離プラント(ガシツュイユ地区)

Featured Project


本プラントは、アルジェリアで40年以上の実績を持つ当社が2009年に受注し、2013年12月に完工した天然ガス集積・分離プラントです。建設現場は、首都アルジェから南東約770km内陸のサハラ砂漠です。合計52ヵ所のガス田から生産される天然ガスを、総長360kmのパイプラインで中央処理設備へ集め、セールスガス、LPG、コンデンセートの3つの中間製品に分離し、14km離れた輸送ターミナルに出荷します。このプラントで生産されたガスは、地中海沿岸のLNGプラントに輸送され、LNGとして輸出されます。

同国は世界第9位の天然ガス生産国であり、天然ガスを含むハイドロカーボン製品は同国輸出品の約97%を占めていますが、近年、急速な経済発展にともない国内のエネルギー消費量が急増しており、同国では天然ガスのさらなる増産を目指しています。そのため、ガス増産に大きく寄与する本プロジェクトに対して、アルジェリア政府の期待は非常に高く、まさに待望のプラント完成となりました。

本プロジェクトの遂行中、数々の困難に直面しましたが、当社のプロジェクトチームは危機的な状況においても柔軟な発想力を発揮し、また顧客のスタッフも含め、まさにチーム一丸となり、成功裏に契約納期を達成しました。

顧客名 ソナトラック(アルジェリア国営炭化水素公社)
場所 アルジェリア国ガシツュイユ地区
完工年 2013年
役務範囲 EPC
キャパシティ 12 MMSCMD

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。