1. Top>
  2. 事業情報>
  3. 医薬品・研究所>
  4. 再生医療施設

再生医療施設

最先端医療の発展に貢献する再生医療エンジニアリング

病気や事故で体の一部に損傷を受けた患者の細胞・組織を、生体外で培養・再生し、患部の機能を回復させる「再生医療」。これまでの医療では不可能であった治療を可能にする最先端医療です。ヒトの細胞・組織を扱う再生医療施設では、的確なGMP対応、無菌環境の確保、バイオハザード対応など、極めて高度かつ複雑な条件をクリアしなければなりません。日揮(JGC)は我が国初の商業生産向け再生医療施設の設計・施工実績や、世界初のiPS細胞を用いた血小板製剤施設の設計・施工実績を有しており、独自のGMP対応技術、無菌化技術、細胞培養技術、クオリフィケーション技術など、医薬品製造施設と研究所建設で培った数多くの技術を駆使し、最先端医療の発展にエンジニアリングを通して貢献しています。今後ますます大きく飛躍が期待されるこの再生医療分野で、当社はこれからも最適な再生医療施設を提供していきます。

主な実績

関連技術・サービス

建築技術
海外支援

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。