1. Top>
  2. 事業情報>
  3. 環境保全

環境保全

地球環境の保全に貢献。

幅広いエンジニアリング事業を通じて培った知見を活かして、大気汚染の改善・水質浄化・地球温暖化防止などの環境保全事業を展開しています。

水質浄化・下水汚泥処理

近年、中国をはじめとする新興国では、急激な経済成長に伴う河川や湖沼の水質汚染が深刻化しています。また、下水処理場の普及に伴って発生する下水汚泥の処理が次の問題として浮上しています。対策が急務となっているそれらの問題に対して、当社はエンジニアリング技術を用いて解決に取り組んでいます。

主な実績

大気汚染改善事業

PM2.5に代表される大気汚染が中国で大きな社会問題となっていますが、同様の問題は世界各地で発生しています。かつて同じ問題に悩まされ、克服してきた日本には改善技術の蓄積があります。当社はグループ企業が持つ技術を統合し、中国や世界各地の大気汚染改善に努めています。

主な実績

地球温暖化防止への貢献

CDMは、先進国が発展途上国に資金と技術を提供してプロジェクトを実施し、その結果得られた温室効果ガス削減量(いわゆる「排出権」)を先進国の排出削減義務に充当する制度です。当社は、このCDM制度を活用して中国で多くのプロジェクトを実施、日本のCO2排出量削減目標の達成に寄与するだけでなく、中国の環境保全と地球の温暖化防止に貢献しています。

地球温暖化対策の重要な選択肢の一つとして、CO2を大気に放出せずに回収して、地中に貯留するCCSが注目を集めています。当社は世界各国の企業とも連携しながら、CCSの一層の進展と普及に取り組んでいます。当社はこれらの事業で獲得した知見を活かし、地球温暖化防止に貢献し続けます。

主な実績
関連するテクノロジー

関連情報

  • メディアセンター
    最新のニュースリリース、
    各種ブローシュアなどを
    ご覧いただけます。