1. Top>
  2. 会社情報>
  3. JGC、それは日揮のグローバルネーム。

JGC、それは日揮のグローバルネーム。
世界へ拡がり、未来へつなげる、次のエンジニアリングへ。
日揮=JGC

社名由来のご紹介

日本揮発油株式会社設立

日揮株式会社(JGC CORPORATION)は、国内では「日揮」海外では「JGC」として親しまれてきました。創業者である実吉雅郎は、国内に製油所を建設、これを運営し、揮発油(ガソリン)、灯油、軽油などの石油製品を販売するため、1928年10月25日「日本揮発油株式会社」(英文社名: JAPAN GASOLINE CO., LTD.)を設立しました。1928年の設立当初から海外の顧客に頭文字をとって「JGC」と呼ばれています。

1976年「日揮株式会社」(JGC CORPORATION)に社名変更

「日揮」とは「日本揮発油」の略称で、顧客に親しまれていた略称を、そのまま新社名に採用しました。同時に英文社名も、設立当初から海外の顧客に「JAPAN GASOLINE CO., LTD.」の頭文字をとって「JGC」と呼ばれていた略称を採用し、「JGC CORPORATION」としました。

エンジニアリングの進化を目指して

当社は、コアビジネスであるEPCビジネスのさらなる強化と、事業投資や企画・マネジメントサービスの拡大・育成を図り、「Program Management Contractor & Investment Partner」という新しい企業像への変貌を目指しています。世界の様々な課題の解決に貢献すべく、日本のさらなる発展と成長著しい国や地域における幅広いニーズへの対応を目指し、新たなエンジニアリングの創造に向けて、弛まぬ進化を続けていきます。

ロゴマークの変遷

関連情報


  • 株価情報
    現在の当社の株価情報を
    ご覧いただけます。